So-net無料ブログ作成

東京マラソン受け付け [マラソン]

レース2日前3月20日に東京マラソン受け付けに行ってきました。

東京ビックサイトまで遠かったけど賑やかな華やかな受け付けでした。
最初に選手受け付けをして、その後イベントの会場へ。ラン関係の増田さん・有森さん・谷川さんなどの他、参加予定の魔裟斗選手やタレントの安田美紗子など別に、ただ受け付けに行っただけなのにイベントをしていて賑やかであった。トレランの鏑木さんもいました。

色々と貰える物もありましたが、プーケットマラソンのブースで外人さんがいたので、去年参加したんですよと話をしたら、去年のレースのDVDを裏から出してくれてくれた。これが1番うれしいプレゼントでした。
03tokyoukrtuke.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

羽生さわやかマラソン [マラソン]

2009年3月8日羽生さわやかマラソンに参加しました。

 キロ4kmで行けるまで。東京マラソンのためには目標は1時間25分と言いたいが27分から28分か。曇りで風もなく絶好のコンディションでコースの起伏もほとんどなかった。
最初の1kmは4分。快調。目いっぱいの感じでもない。周りのペースに合わせながら行く。次の表示は5kmで20分を切るタイム。良いペース。流れに乗りながら次の5kmで40分。そろそろきつく感じ。じわじわ遅れるが何度か持ち直すを繰り返す。相変わらずの不安定な走りである。
 それが最後まで続き急激な落ちはないがペースアップもできない。最後は周りのペースには乗っていたが速い人(イーブンペースの人)には抜かれていた。
現状ではこれがいっぱいか。タイムは1:28:20でした。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

結城シルクカップロードレース [マラソン]

2009年2月22日結城シルクカップロードレースに参加しました。

 短い5kmなので初めから飛ばして行こうと思う。目標は18分と言いたいが19分切りが今の力か。
 弱い日差しの青空で走るには絶好でこれがフルのレースならと思う。10分前に並んだらチップを付け忘れているのに気付きあわてて体育館に戻り5分前に並び直せた。前の方の5,6列目にいたが明らかに遅そうな人が前に結構いて、スタートの混乱が心配だったが、案の定スタート後、右左で転んでいるらしい騒ぎがあった。
 
 思いっきりスタートダッシュのつもりだったが思っていたよりスピードが出せない。前にはかなりの人数がいる。1km3分46秒、30秒台は欲しかったが仕方ない。その後はギリギリでそのペースを守る。折り返し後にはペースが少し上がり前で争っていた女子のトップ2人を追い越す。がジリジリ落ちてきて2人にまたかわされる。
 最後までペースは落ちなかったがペースアップを図ろうとしても上がらない。最後時計が見えて何とか19分以内のゴール。一応9位で、10位まで入賞なので賞状を頂いた。現状ではこれが実力どおりだろう。
02yuuki.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

守谷ハーフ [マラソン]

2009年2月1日守谷ハーフ に参加しました。

 キロ4分で行ける所まで、目標は1時間28分位と思っていた。スタートはスムーズに飛び出せた。1キロでちょうど4分。でもこれがめいっぱいな感じでそこからズルズルペースが落ち抜かれ続ける。5キロ位まで落ち続け抜かれ続ける。ここらでようやくダウンしなくなりタイムを見ると1時間半が厳しい感じ。
 タイムは気にしないことにした。すれ違いのコースなのでトップ集団や次々に来る選手が見られその走りを見ていてそちらに気を取られて自分の走りはあまり気にしなくなった。5キロ位からは遅いながら安定し抜かれなくなった。10キロ位からは周りのペースより速くなり抜けるようになった。しかし15キロ位からまたペースが少し落ちたようで抜くことがなくなった。
 ようやく残り3キロで4分ペースで行けば何とか1時間半切りとわかるが、絶対に切ろうという気力はなく1時間半を超えてゴールとなった。
 実力が落ちているのを痛感した。体重も重いし、かなり練習で追い込まないと東京マラソンは厳しいと感じた。
01moriya.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

第35回 鎌ヶ谷新春マラソン大会 [マラソン]

1月18日、第35回 鎌ヶ谷新春マラソン大会に参加してきました。

距離は10km。先週の指宿マラソンでは失速したので10kmのこのレースは40分切りが目安かと思う。
曇り空の気温も10度以下、風もなく、コースも平坦。最高の条件であった。ローカルな大会なので前の3・4列目に並べた。
 スタート。思いっき飛びだすがスピードがでない。ズルズルと落ちているようで抜かれていく。2・3km位までは抜かれる状態で走る。女子のトップにも抜かれる。それからは安定した走りであまり抜かれない。女子の2番がすぐ後ろにいたようだ。これも抜かれるかと思ったが前には出てこなかった。
 キロ表示がないが5kmの所は関門があるので表示があった。19分47秒。ギリギリ40分ペース。最初の飛び出しを考えると今のペースでは危ないと感じた。残り半分とも思いスピードを気持ち上げると上がった。後半はこのペースをほぼ維持できた。誰にも抜かれずに何人かは抜いたと思う。思うと言うのは後半は5kmのコースの人達と混ざるので誰が10kmなのか良く分からなかったから。後半良いペースだったがかなり苦しい感じでは走っていた。今の状態ではこんなものだろう。
 前半より後半の方がタイムが良いのは評価したい。良いスピード練習になった。
kamagaya.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

第28回 いぶすき菜の花マラソン [マラソン]

2009年1月11日、第28回いぶすき菜の花マラソンに参加してきました。
前日は雪の舞う指宿。当日は何とか天気は回復したものの風の強い寒い日となりました。

35km過ぎで力尽き歩きだし、足はつり苦しいラスト5kmとなりました。タイムどころではなく3時間半を超えてしまいました。

練習不足で目標は3時間10分。人数の多い大会だが前の方からスムーズにスタートできた。ハーフまでは5km22分位で速くはないけれど順調に走れた。しかしこれでもきつい感じはしていたが。
 25km過ぎ辺りから微妙な上り下りが増えてくる。ここで消耗してスピードが鈍る。最後の35km過ぎのきつい上り。歩きそうになるが歩いてはダメだと思い辛うじて走る続ける。
 後は平坦な残り5km。しかしもう上りの坂で足が終わったようで足がでない。痛いわけでもないのに走れない。とうとう歩き始める。その後すぐに足がつってしまい動けなくなる。つった状態がもどらないのでそのまま歩くと歩くことができつりも少し楽になる。が、またつったり歩いたり少し走れたりと苦しい状態が続く。もうタイムは関係なく、おかげでエイドでゆっくりサツマイモ等食べられた。
 40kmの表示が見えてからも長かった。残り2kmなら歩いても何とかなると思い頑張った。競技場が見えてホッとした。最後はゆっくり走ってゴール。つらいレースだつた。
 ゴール後着替える時も足が冷えたのが原因かつりっぱなしだった。何とかジャージをはいて休憩して元に戻った。
 レースは惨敗であったが開門岳の景色もよく、住民の応援も多い、楽しめるコースであった。

2km地点。トップから1分遅れ。空いてます。私はここにいます。
ibusuki1.jpg
2km地点。トップから10分遅れ。混雑してます。
ibusuki3.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

宇都宮マラソン(ハーフ) [マラソン]

11月16日宇都宮マラソン(ハーフ)走ってきました。

雨が降ったり止んだりの天気だったが風はなく、気温も12度前後、コースも多少の上り下りはあるが走りやすい条件だった。でも自分自身は練習不足と体重増加でベストとは言えない状況で、目標は1時間30分。 人数の割にはのんびりした感じでランシャツ・短パンの姿は少なめで列も整然と並んでいた。3列目くらいからスタートし、30番台くらいか。でも
それ以上上がらず、ペースダウンでやや抜かれる感じだった。
 
キロ表示が残りキロの表示の周回コースで、他のコースの表示もあるので、タイムが計れずペースが分からなかった。6km地点くらいからタイムが分かるようになった。キロ4分10秒から20秒台とかなり遅い。このペースで15キロくらいまで行く。残り時間とタイムを考えるとキロ4分1桁でないと1時間半はむずかしい。少しスピードを上げると上げられた。そのままゴールまでそのスピードで行くことができた。しかし、タイムは1時間半を少しオーバーしてしまった。

今の状態では実力通りのタイムであろう。来年のフルに向けてスピード練習もしないといけない。

05km21:34
10km43:23
15km65:15
20km86:00
21km90:07

nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:スポーツ

プーケット国際マラソン [マラソン]

プーケット国際マラソンに参加しました。
朝5時まだ真っ暗な中スタート。国際大会とは言えこじんまりしたレースなので7位の位置にいる。最初の1kmが4分。この暑さでは速すぎると思いペースを落とす。それでも10位くらいの位置にいる。5km位で5人の集団が後ろから来たので付いて行く。地元東南アジア系3名、欧米系2名それに自分。なかなか交際的だと思いながら走る。
 ちょっと自分のペースには速すぎると思いながら走っていたので10kmの表示を見て離れる。ペースが落ちてこの5人はどんどん遠くになっていった。ペースが落ちても余り抜かれず、まだ20番以内にはいる感じ。
 対向車線から先導車が来てすごく速いトップの選手が走ってくる。この先折り返しかと思っていたらなかなか現れない。その内横からハーフか10kmかの選手が合流してくる。多分さっきの先頭はハーフの人だったようだ。この後混ざって走り自分の順位は全く分からなくなった。
 後半どんどん抜いていくがそれはハーフや10kmの選手でフルのレースとは関係ない。日が昇り気温が上がり、明らかにペースがかなり落ちているが抜かれることがほとんどないので、ペースダウンを感じない。27km手前、左足がつり動けなくなる。伸ばしたりたたいたりして何とか走れる状態になるまで1~2分ロス。その間に5人くらいフルの選手が追い越して行ったようだ。足は回復したが、日差しが強くなる。給水所ではペットボトルの水を取り、飲んだ後、頭・体・足と水を掛け脱水症状にはならないように気をつける。
 34km地点で足をつった時に抜かれたタイ人に追い付き、どこから来た、歳はと話をして、自分と同じ年代と分かり、この人には負けられないと思い、追い付いた勢いで、追い抜いた。さらに前方にフルの選手らしい日本人?がいて距離が詰まっているようなので目標にした。ゴールまでに追い付こうと思ったが残り5km位で追い抜いた。その後は目標になりそうな人はおらず、歩いている人が多い別の距離の人をパスしていった。
 40km地点で3時間半まで11~12分。このタイムでは余り意味がないので無理はしなかった。結局3時間半を少し超えてゴール。年代別4位の札と完走メダルを掛けてもらった。
c816.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

 プーケット国際マラソンまで [マラソン]

  プーケット国際マラソンに参加を決めた。
 洞爺湖から3週間のインターバル。1週間で体調は戻っていたので、プーケットのチケットが取れるか確認したらあるとのこと、まずフライトの予約をした。2泊4日のスケジュール。さらにネットでレースの申し込み完了。ホテルは色々調べたがレース会場に近いと言うこと、値段も安い所に2~3日前に手配。
 6月13日の出発日、成田空港からバンコク、そのまま乗り継いでプーケットまで。朝出て夕方にはプーケットに着き、便利。空港からタクシーでホテルまで約30分。450バーツ(日本円で1500円位)だから日本に比べたら安い。ビーチのあるリゾートホテル。部屋も広い。これで1泊5000円しないから安いと思う。ただしレース会場に近いことを優先したので周りは何もなく不便。交通手段も予約しないとない。結局ホテルで自転車を借りて少しはなれたスーパーやレストランに行くことになった。
 暑さになれるため到着後軽くジョギング。レース受付会場に行くとまだ受付をしていたのでゼッケンやTシャツを受け取る。日本人のスタッフがいて安心して受付できた。日本人は全部で200名位参加するようだ。
 
 前日に受け付けが終わったのでレース前日はのんびりホテルで過ごした。周辺に何もなく交通手段もないのでプールでのんびり。ビーチはあるのだがこの辺の海は波が高く泳ぐにはむいていない感じ。プールで過ごすのが、正しいこのホテルの過ごし方だろう。日本人はいないよう。欧米系の人、韓国人が泊まっていた。この時期はシーズンオフで宿泊客そのものが少ないようだ。マラソンにはシーズンオフの観光客誘致の意味もあるのだろう。
e67b.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

洞爺湖マラソン参加 [マラソン]

洞爺湖マラソンに参加してきました。
気温12度と走るには絶好の条件。しかし後半から雨が降り出しゴール後はとても寒かった。その後の温泉が最高でした。

先月のかすみがうらでの失速、ゴールデンウィークは腰痛で歩くのも辛く、ようやく練習ができたと思ったら数日前に発熱。不安なままのスタートとなった。
 雨も止み気温12度の絶好の条件。湖1周のレース。最初は反対側に往復7km走る。調子は悪くない、何とか走れそう。微妙な上り下りがありながら進む。新緑の中、鳥のさえずりも聞こえ気持ちの良いコース。対向車線は車も通るが、そこは田舎。のんびりとした感じ。キロ4分10秒台のペース。速くないが気持ちよく走れてホッとした。ハーフが1時間30分。自己ベスト、3時間切りはとても無理と判断してペースを落とす。3時間1桁を目標とする。前回の原因不明の失速が怖かったのがあった。キロ4分40秒台に落ちたが30キロまでは耐えようと思った。
 雨が降り出しめがねが濡れ視界が利かない。しかし気温が上がらないので走りやすい部分もある。
 同じペースで走り続ける。30キロ過ぎ、このペースを続けようと思う。ペースは落ちない。周りのペースよりやや速い感じ。前の人にじわりと追いつくペースは上げられないがこれでよし。
最後はペースを落とさなければよいと頑張る。何とか3時間8分でゴール。これが今の実力。サブスリー目指してやり直そう。
fe50.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。