So-net無料ブログ作成

東京マラソン [マラソン]

2009年3月22日、第3回東京マラソンに参加しました。
05tokyo2.jpg
 会場に行くと人が多く華やかでお祭りムードいっぱいだった。トイレに30分かかり急いで荷物を預けBのスタートラインに並ぶ。ここでタレントのMを見かけたが彼はレース中、心停止で運ばれたようだ。意識は回復したそうで良かった。

 登録選手の次のBにはいるが、そこだけで3000人以上いる。Bの前にいる人を含め3000人位抜かないと目標のタイムと位置にはいられないので大変だ。それでもスタートラインは50m位先に見える。
スタート。歩いてスタートラインまで行く感じで約1分。この後も人が多く速く走れない。最初の1kmに6分、遅すぎ。それ位から自分のペースで走れ、1km4分位で走れた。どんどん抜いていくのだが人が多くて自分のペースがわからないが好きなペースで走る。沿道に人が多く東京をランニング観光してるみたいで楽しい。
折り返しコースなので先頭集団が見れる。先頭が18キロ地点ですれ違う。まだ人数の多い集団だがその後遅れて高岡選手が通過。これで引退のレースなので残念。彼を30キロ過ぎにも見かけたが結局リタイア。お疲れ様でした。
 快調な感じで東京タワーを見たりして品川を折り返す。ハーフはちょうど1時間30分。最初の3分のロスを考えれば良いペース。でもここからどこまで持つか分からない。浅草の折り返しまでに先頭集団を見かける。黒人2人と日本人1人。日本人は大きなナンバーなのでまだ無名な人のよう。女子のトップも見かけるが男子と混ざってよく分からなかったが、その後に土佐選手を見かける。彼女もラストレースのはず。結果は3位と頑張ったよう。
 
 賑やかな浅草を折り返した辺りからきつくなってきた。足が重くなり動きが悪いのが明らか。1度足がつる感じがあり、指宿の二の舞かと思ったがその後は大丈夫で安心した。しかしペースが落ち1キロ5分近くかかるようになった。35キロ過ぎから雨が降ってくるが雨はそんなに影響しなかったように思う。それより向かい風が時々強く吹くのに困った。この辺りでタレントの猫ひろしを抜く。彼はタレントの中では断トツに速かったようだ。後姿で分かったのは彼独特の姿・形からか。
雨の中、前だけを見て走る。ペースは上がらないがそれ以上は落ちない。3時間1桁のペース。40km辺りで指宿で一緒だった人に抜かれる。彼にぎりぎりまで付いていってペースを少し上げる。最後、雨が少し弱くなってゴール。3時間8分。沿道の応援が楽しい飽きないコースであった。完走目的のランナーには面白い大会であろうから人気があるのが分かる。
自分も1回だけ走れれば良いと思っていたがまた走りたい。来年も応募しよう。コースも平坦で走りやすく、記録も狙えるだろう。
04tokyo1.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。